今すぐ転職をしない方がいい人に当てはまる3つの特徴

  • TOP
  • 転職コラム
  • 今すぐ転職をしない方がいい人に当てはまる3つの特徴

今すぐ転職をしない方がいい人に当てはまる3つの特徴

この記事に辿り着いたという事は少しでも転職をお考えだと思います。

転職は人生の一大イベントです。ひと時の感情で転職をするのはお勧めできません

一度立ち止まりご自身のキャリアと状況を棚卸して、

本当に転職するべきかを考えてみませんか?

今回は今すぐに転職をしない人の特徴についてです。

下記に当てはまる方は、正直転職をおススメしません。

 

1,やりたい事(軸)が不明確で不平不満しか言わない

2,現職での評価が低く他責

3,選択肢が少ない

 

この3つです。

 

1,やりたい事(軸)が不明確で不平不満しか言わない

どの企業もそうですが、「何故自分の会社に入社したいのか?」
退職理由と志望動機が繋がっていない状態では企業があなたを採用する理由がありません。
「現職では達成出来ないけど、新しい会社なら達成できる」このような状態が理想です。

 

2,現職での評価が低く他責

現職での評価が低く他責な状況で他社に行っても活躍出来るとは思えません。
他社に行っても同じ様な状況に陥る可能性は非常に高いです。
まずは現職でしっかりと実績を出し、実績を武器に転職をしましょう。

 

3,選択肢が少ない

転職の理由が逃げ一辺倒の方に多いのですが、市場価値を高める事が出来ずに
ただ環境だけを変え続けているため、常に不利な状態で転職をしてきました。
そういう状況でまた転職をしますと、選択肢がなく「行きたい会社」ではなく「マシな会社」しか選択できなくなります。

 

以上でございます。

とは言え、どうにもならない状況はあると思いますし、
理屈では変えられない現実は絶対にあります。
そんな時に一人で悩んでも解決しないパターンがほとんどです。

一度立ち止まり、自分のキャリアを棚卸すると次のステップが見えてきますので、
プロのキャリアコンサルタントに相談してみはいかがでしょうか?