IT・WEB・ゲーム業界の転職に強いR-Stone転職成功者の声

常駐型Webデザイナー兼ディレクターから転職

35歳 男性
前職
Webデザイナー兼ディレクター
転職後
大規模サイト制作のWebデザイナー

担当コンサルタントからのコメント

Webデザイン業務を中心に外注管理やワイヤーフレーム作成等のディレクションまで幅広く経験をされておりましたが、もっとWebデザイナーとして経験を積み成長していきたいとしっかりとしたお考えのある方でした。事業会社や制作会社等いくつか進められた中で、最終的にはBtoB企業のインターネット活用支援を行う企業で、大規模なサイト制作に携わりデザイナーが数値分析まで行える企業様へご入社を決定されました。

WEB業界の
コンサルタント一覧へ

転職しようと思ったきっかけは?

キャリアアップしたいと思ったことです。前職ではデザイナーとしてディレクションまで担当しておりましたが、売り上げやコンバージョンに繋がる数値に基づいた制作をしていきたいという気持ちが芽生え、それが叶えられそうな求人をインターネットで探しはじめました。そんな中でより効率的に求人を探したいと思い、調べている中でアールストーン様がWeb業界に特化した人材紹介と知り、登録をいたしました。

転職活動で苦労したことは?

退職交渉に想定より時間がかかってしまいました。以前から退職について上長と話をしていましたが、本格的に新天地が決まった後も数度話し合いを重ねました。はじめての転職でもありスムーズに進まないことに対して不安な気持ちもありましたが、担当の方が常にアドバイスや励ましてくれたのもあり、やり遂げることができました。

R-Stoneを利用してよかったと思うことは?

R-stoneは履歴書をちゃんと見て、細かい部分まで添削を行っていただきました。他社様ではあまり見てもらえず、少し不安に思っていたので安心しました。

入社後の現状と新たな目標

これまでやったことのない分析業務等を丁寧に教えていただきながら、デザイナーとして案件に携わらせていただいており、とてもワクワクしています。
先日前職の同僚とも話し、活躍している姿に喜んでもらえました。
美しいデザインを行うだけでなく、しっかりと効果につながるWebデザインを作り、社会に貢献していきたいです。

あなたの魅力を最大限引き出すヒアリングを是非体験してください。