株式会社ギフティ|システムエンジニア(SE)の正社員700万円〜1000万円の転職・求人・採用情報

  • 上場企業
  • 育休・産休・介護休暇実績あり
  • 残業少なめ
  • フレックス勤務
  • リモート
  • 離職率低い
  • 自社サービス
  • 社内開発
  • 副業・兼業可

企業名:株式会社ギフティ

リードエンジニア★プライム上場の注目企業 拡大フェーズに携われます

想定年収 雇用形態 勤務地
700万円~1,000万円 正社員 東京都 五反田駅
職種
システムエンジニア(SE)
求人ID62520

業務内容

■具体的な業務内容
各チームにアサインされる形で、eギフト事業におけるプロダクト開発、、ユーザビリティ改善、パフォーマンス改善、システム信頼性向上など、プロダクトの開発の全般に携わります。

- 新規及び既存プロダクト開発全般
- サービス開発に関わる業務全般
- サービスのアーキテクチャ設計および実装
- サービスの安定稼働に必要な保守運用業務

それぞれの技術領域における専門性を発揮しながら、役割をグラデーションにすることによって、価値の提供を非連続に高めていきます。

■開発環境(一部)
- 開発言語:Ruby,Go
- フレームワーク:Ruby on Rails
- Webフロントエンド: Vue.js, React
- モバイル:Flutter
- DB / KVS:MySQL(Aurora) / Redis
- インフラ:AWS
- 構成管理:Kubernetes, Teraform
- CI:CircleCI
- ソースコード管理:GitHub
- その他:Slack, ZenHub, esa, Sentry, Redash

必須経験/求める経験スキル

- 5年以上のWebアプリケーション開発経験

募集背景

業務拡大に伴う増員

お申し込みで、サイトには掲載されない求人情報のご紹介も可能です

この求人について無料転職相談する

担当コンサルタントからのおすすめポイント!!

・ギフトで、「?と?」「?と企業」「?とまち」を繋ぐユニークなサービス
・国内No1ソーシャルギフト企業!ソーシャルギフトのリードカンパニー
・プライム市場上場
・フレックス/リモート可能/副業OK/残業少な目など柔軟な働き方が可能

会社概要/事業概要

㈱ギフティは国内No1のソーシャルギフトサービス『giftee』をはじめとした
インターネットサービス事業を?っています。

IT化が進み、世の中はどんどん便利になる??で、?とのつながりを
感じられる瞬間はむしろ減ってしまったように思います。
だからこそ私たちは、?頃の「?さなありがとう」の気持ちに添えて、
ギフトを贈ることができるサービス「giftee」をスタートしました。


【VISION】
~~ギフトで、「?と?」「?と企業」「?とまち」をつないでいく~~


株式会社ギフティでは現在、4つの事業を?っています。
■カジュアルギフトサービス「giftee」の運営(giftee for Consumer)
gifteeは、?さな感謝と?緒にオンラインから気軽にギフトを贈れるサービスです。
国内有数のソーシャルギフトサービスとして着実に会員数とギフト送信数が増加しています。

■法?向けにデジタルチケットを販売する「giftee for business」
giftee for Businessは、お客様への景品や謝礼として使えるデジタルチケットサービスです。
コンビニの商品やコーヒー等のギフトをLINEやメールで簡単に贈れます。

■法?向けギフト販売システム「eGift System」の展開(SaaS事業)
e-Gift Systemは、店頭で引き換えることのできるデジタルのギフトチケットの?成、
およびそのギフトチケットを?社サイト上で販売できるシステムです。

■地域向け電?通貨サービス「Welcome Stamp!」
Welcome ! STAMPは、紙もしくはカードで発?されていた各種地域通貨(プレミアム商品券等)を
紙やカードを使?せずに電?化し流通させる国内で初となる地域通貨のソリューションです。

受動喫煙防止措置

屋内原則禁煙(喫煙室あり)

従事すべき業務の変更範囲

会社内での全ての業務

就業場所の変更範囲

国内外の会社の定めるオフィス

情報更新日:2024/6/10
掲載終了予定日:応募が充足次第、掲載を終了することがございます。
アールストーンでは、取り扱いのある
求人の多くが「非公開求人」となっています

アールストーンは、様々な企業様との信頼関係から
一般公開されないコンフィデンシャルな求人も数多くお任せいただいております。
ご経歴をお伺いしてからでなければご紹介できない求人もございますので、ぜひ、コンサルタントと一度お話ししませんか?