【ディレクター・プロデューサー(ソーシャル)】│ 東京都 350万円〜800万円の転職・求人・採用情報

予定最高年収800万円

【多数の人気オリジナルタイトル運営企業】ゲームプロデューサー

職種:ディレクター・プロデューサー(ソーシャル) 求人ID:JOB016263

  • 急募
  • 自社サービス
  • 社内開発
企業名 非公開
勤務地 東京都
想定年収 350万円~800万円
Point! 人気サービスやアプリのたくさんの人に愛されるサービス作りをビジュアル面から支えられます!
業務内容 ■具体的な業務■
・制作物の企画立案
・社内決裁・審査等の調整・実行
・制作スケジュールの策定・管理・変更
・事業計画の策定
・予算と実績の管理・変更
・マーケティングの検証と販売PR戦略の立案
・販売促進案の策定と実施
・プロジェクトスタッフの人員計画と確保
・外部協力者の選定、関係構築と業務活動の調整・実行管理
・契約・稟議関係等、コンプライアンスの管理
・作品のクオリティコントロール
・制作物のKPIに添った収益確保のための施策の策定と実施
・プロジェクトメンバーの人事評価・育成のディレクターへの補佐
募集背景 現在ゲーム統括部門は、代表が兼任しておりますが、
今後の企業としての事業計画実現のために、部門統括を役員が兼務している状況を脱する必要があると考えており、第二創業期を迎える今のタイミングで、当社のゲーム事業を取りまとめる人材を募集することとなりました。
新たなゲームプロデューサーには、複数の既存タイトルの運営管理、プロモーション、マーケティング、社内外関係者との折衝などをお願いします。

もちろん実績・スキル・志向性などにより、新規タイトルを立ち上げたり、
幹部候補として全社的な取り組みに参画することができます。

1億円を超える予算のゲーム制作も多く、やりがいのあるポジションです。
興味を持っていただけた方は是非ご応募お願いします。

【役割】
制作物全般の作成・運営・管理・収益の最高責任者

■具体的な業務■
・制作物の企画立案
・社内決裁・審査等の調整・実行
・制作スケジュールの策定・管理・変更
・事業計画の策定
・予算と実績の管理・変更
・マーケティングの検証と販売PR戦略の立案
・販売促進案の策定と実施
・プロジェクトスタッフの人員計画と確保
・外部協力者の選定、関係構築と業務活動の調整・実行管理
・契約・稟議関係等、コンプライアンスの管理
・作品のクオリティコントロール
・制作物のKPIに添った収益確保のための施策の策定と実施
・プロジェクトメンバーの人事評価・育成のディレクターへの補佐
求める経験
スキル
【必須】
・ゲームプロデュース経験
・ゲーム内のイベントやキャンペーンの企画経験
・予算、クオリティ、スケジュール管理などのプロジェクトマネジメントの経験

【歓迎】
・ソーシャルゲームプロデュース経験
・他社との提携交渉、契約締結などの経験

【求める人物像】
・ゲーム作りに対して強い情熱をお持ちの方
・コミュニケーション能力、調整能力、協調性のある方
・企画力とそれを論理的に説明ができ提案することができる方
必要資格・ライセンス

「ディレクター・プロデューサー(ソーシャル)」でのおすすめの求人情報

▼地域から求人を探す

▼この求人に関連する検索条件で探してみましょう

よくあるご質問

Q
個人に合わせた求人を紹介してもらうことは可能ですか?
A

はい、もちろん可能です。
ご面談時に、皆様のこれまでのご経験や今後のやりたいこと、叶えたいことを十分にお伺いしたうえで、
弊社が保有する多くの求人の中より、経験とご希望にマッチした求人をご紹介させていただきます。

「自分に合った求人を紹介してほしい」という方は、
ぜひ一度、下記リンクより弊社コンサルタントとのご面談(無料)にお申込みください。

▼無料転職支援サービスに申し込む【60秒で登録完了】
https://www.rstone-jp.com/inquiry/

Q
R-sotoneの求人情報にはどうような特徴があるのですか?
A

弊社の求人情報は、IT・WEB・ゲーム業界のエンジニアやコンサルタント、
そしてクリエイター職種に特化しております。

皆様を担当させていただくコンサルタントが、直接企業様から採用の依頼を受け
その職場の雰囲気や働く環境等を、代表や役員の方、そして人事や現場の方等から
詳しくヒアリングをしてきておりますため、生の情報をお伝えすることが可能です。

また、ホームページには公開していない、弊社のみでしか取り扱っていない
コンフィデンシャルな求人等もございます。

Q
そもそも転職活動はどのように進めれば良いのですか?
A

これまでのご経験をまとめ、今後叶えたい人生やキャリアを想像した上で
そこに着実に向かうために今足りないスキルの洗い出しを行いましょう。
また、今回転職をしたいと思った理由や現在の環境への不満等もまとめ、
転職活動における軸として優先順位をつけるとよいでしょう。
転職サイト等で求人を探しながら、履歴書・職務経歴書の準備も進めておくと
応募したい求人があったときにすぐにエントリーが可能なのでおすすめです。
また、実際に面接となった際には、企業の情報取集や面接の練習を行いましょう。

弊社では、職務経歴書の添削や企業ごとの面接対策含め、全面的にサポートさせていただきます。
「まだ情報収集中」や「まだ何もしていない」という方でも
お気軽にご相談くださいませ。

▼無料転職支援サービスに申し込む【60秒で登録完了】
https://www.rstone-jp.com/inquiry/

▼転職ノウハウのコラムを見る
https://www.rstone-jp.com/category/know-how/