Apple Watchが欲しくなってしまう機能一覧 金欠の人は閲覧注意

  • TOP
  • 転職コラム
  • Apple Watchが欲しくなってしまう機能一覧 金欠の人は閲覧注意

Apple Watchが欲しくなってしまう機能一覧 金欠の人は閲覧注意

クリスマスプレゼントにApple Watch?

2015年の4月24日に発売が開始され、大きな話題を呼んだApple Watchですが、その人気は上昇中のようです。アメリカの家電量販店のBest Buyが調査したところ、クリスマスに欲しいテック系プレゼントとして第12位にApple Watch がランクインしました。(http://www.businesswire.com/news/home/20151022005466/en/Buy-Consumer-Survey-Reveals-Top-Tech-Gifts) このアメリカでの調査結果と比べると我々日本人は少し興味が薄いかもしれませんが、今後iphoneと並ぶ人気商品になるかもしれません。

この機能が魅力的!

6万円から13万円の価格のApple Watch、決して安くはない商品ですが、どのような機能が人気の理由なのでしょうか?いくつか紹介していきます。 まずはstrava スマホとは違い体に密着させて使用するApple Watchは、新たな価値を作り出しました。それは心拍数を計測できるという機能です。これにより、運動量の計測が更に質高くできるようになりました。 次にメール機能 スマホではメールなどが来た際に、いちいちバッグやポケットから取り出していたのに対し、Apple Watchではその場でメッセージの確認や返信ができます。 カメラ機能 iphoneと連携することで、遠隔でシャッターを切ることができます。最近流行の自撮り棒(セルカ棒)などを用いる必要なくスマートに写真を撮ることができます。 また9月にはGoogle mapのアプリがApple Watchに導入されたことで更に価値を生んでいます。

かなり便利なApple Watch でも不便なところは?

まずは挙げなければいけない欠点としては、やはり電池の持ちでしょう。通常の腕時計の代用として考えているとすぐに電池が切れてしまいます。要注意。 次にポップなデザインなので、フォーマルな場では、あまり良い印象を持たれないかもしれません。状況によって普段お使いのアナログ時計を使い分けるのが良いでしょう。 Webディレクターなら流行のテック系の商品には是非詳しくなりたいもの。是非この機会に調べてみましょう。